ねずみ穴

新しいものが好き。健康を目指し、快適な生活を目指すノウハウ大部分の雑記ブログ

これから一軒家を建てたいなあという方にホットな情報!!「後悔をした」ことと「よかったなあ」と思うこと

息子と上野の東京国立博物館に行ってきました。よく歴史で習う「武家諸法度」の実物の書物を見て少し感動をしたサムです。

 

こんにちは。

 

f:id:dogwar:20170916222204j:plain

 

今回は、一軒家を購入するときになかなか人からよいアドバイスをいただくことって少ないので、後からあーすればよかった、こーすればよかったなんて思うことが出てきます。そこのところ話をしたいと思います!

 

なぜ一軒家を購入したのか?そのきっかけ

 

ぼくが一戸建てを購入したのは、今から12年前くらいになります。それまではマンションに住んでいたわけですが、子供の誕生によって、もし子供が成長して暴れて下の階や隣の住んでいる人に振動や声が伝わるのが嫌だったことと、家を早く購入することによってローンを銀行から借りやすくするということがあったことで購入に至ったのです。

 

最初は住宅展示場に行きましたよ。名の知れ渡っている住宅メーカーってやっぱりちょっと値が張るんですよ。うちは耐震に特に力を入れていますとか、収納スペースのこととか。

 

それで、うちは近所のそこそこ中堅で土地から家までを面倒を見てくれる会社にお願いすることにしたんです。そこは注文式によって受けてくれる、いわゆる「注文住宅」もやってくれたのでお世話になることにしました。

 

注文住宅はコンセントの位置、壁紙、照明器具の種類、収納場所、部屋の間取りまで本当に打ち合わせで決めることが多いので、多分10回くらい週末に2時間とか打ち合わせをしていたと思います。

 

仕上がりはある程度満足するものでした。

 

f:id:dogwar:20170916222420j:plain

注文住宅で入れておいてよかったなあと思うもの

 

以下はやっぱり注文しておいてよかったなーと思う内容のものをあげます。

 

書斎・・・たった3畳くらいの狭い空間ですが、仕事や趣味のギターが弾ける、自分の時間が過ごせるところは家の中でとても大きい!

 

シーリングファン・・・前からの憧れで、おしゃれなお店とかってシーリングファンが回っているじゃないですか?後から設置は意外と面倒かもしれません。

 

ウォーキングクローゼットなど十分な収納スペースの確保・・・何年も生活していると「もの」がどんどん増えていくので、収納スペースは何よりもこだわっていました。家の外に出しておいてもいいような、ガーデニンググッズや芝刈り機なんかの収納スペース、玄関など収納スペースはほんと大切だと思います!

 

窓の数をやたらと増やさない・・・これはどういうことかというと、外出時に窓をいくつもあると閉めて鍵をかけたりするのが結構たいへんだからです。

 

広いリビング・・・リビングは本来2部屋あるところ1つのリビングにまとめているので、シーリングファンを掛けるととても開放的になります!ただ広いので冷暖房の効きは弱い点はNG

 

しかし、後になってから失敗したなーと「後悔」した設計・・・

 

f:id:dogwar:20170916222444j:plain

オープンキッチン・・・これは料理している時でも子供が見れるようにとリビングと一体化して設計しましたが、家内が料理をしている時にゆっくりテレビなんか見てくつろいでいると自分は忙しいのにとなんだかいつもイライラしているのがちょっと嫌な点です。

 

吹き抜けのリビング・・・リビングで冷暖房をしても吹き抜けから空気が逃げてしまいます。特に冬は温めた空気が逃げてしまうので、吹抜け部に布を付けて工夫をしています。

 

芝生・・・これは本当に後悔しています。庭付き一軒の夢といえば青々と茂った芝生ですが、雑草は生えてくるわ、定期的に芝刈りをしてあげないと庭があっというまに茂みに変わってしまうわで手入れがたいへん!当時は小さかった木もすっかり成長して今じゃ邪魔。どうせ木を植えるのならば小さな葉っぱをもつ常葉樹の方が楽です。

 

家の周りのエクステリア・・・費用を少しでも削ろうと思ってある程度自分でやろうと思っていたのですが、これははっきり言ってプロに任せた方がいいです!素人ではなかなか手のつけられないところです。時間もなかなか作れませんし。

 

最後に

 

家は一生の買い物なんて言いますけど、夢を形にしようとした結果、実用性を無視した形になってしまい後悔することも。身の周りにアドバイスしてもらえる人がいると後悔は減るのかもしれませんが、是前述のことを参考にしていただけたら本当に嬉しいです!