ねずみ穴

新しいものが好き。健康を目指し、快適な生活を目指すノウハウ大部分の雑記ブログ

臍下丹田を意識したゆっくり深い呼吸を心がけると人生がよくなる話(大げさではなく)

どうも、こんにちは!!!!!

 

いつも当ブログをご覧いただいてありがとうございます!

 

今日は「呼吸」についてお話しします

 

ところで、呼吸のやり方について誰からか教えてもらった経験はありますか?

 

おそらく、多くのほとんどの人が「ない」と答えると思います

 

なぜなら、

 

「呼吸は誰かに教わることがなくても生まれた瞬間からできるから!」

 

だいたい、毎日の生活で呼吸を意識するときなんて、ほんと少ないですよね!

 

「あっ、おれ今呼吸しているっ!」って(笑)

 

僕が呼吸について意識するようになったのは、過去に「仕事で体や心のストレスを感じていた時」からです

 

その時に電車に乗るのが怖くなってしまった時があって(あとでパニック障害ということがわかりましたが今は特に問題なく電車に乗れます。でも克服するのにだいぶかかりました)、今までなかったアトピーができてしまい、いろいろな本を読んだ結果、「呼吸のやり方・大切さ」について学んだんです

 

f:id:dogwar:20180121175753j:plain

 

そんな呼吸のやり方について今回記事にします!

 

 

 

そもそも、多くの人は胸だけで浅い呼吸をしている!

 

軽い呼吸っていうんでしょうか?どうしても現代人は浅い呼吸、つまり楽な呼吸を無意識のうちに行っているんですね!

 

例えば、仕事ですごーく集中してパソコンに向かっている時、よく自分の呼吸を観察してみてください。きっと浅い呼吸になっているはずです!

 

でも昔の日本人は臍下丹田(せいかたんでん)というおへそから指3本くらい下にあるところを意識して呼吸をしていたのです!

 

臍下丹田に「気」を修めて、腹と腰を使って、深くゆったりとした呼吸を行うんです

 

気持ちを落ち着かせるのに最適な呼吸法

 

この丹田呼吸法を行って、ある生徒たちにテストを行ったことがあるそうですが、丹田呼吸法をした方が成績がはるかに良いという結果になりました!

 

「気持ちが落ち着いた!」「集中することができた!」といった声から、丹田呼吸法は「リラックス」できることがわかります

 

もし不測の事態やパニックに陥った場合には?

 

呼吸のやり方は、

 

一度息を止めて、その後に上がった気を臍下丹田に向けて下げるようなイメージを持ちながら、フーッとゆっくりと息を吐きます!

 

以上のことだけで少し気持ちが落ち着きます

 

また、頭に血が上って興奮状態になった時でもこのやり方は有効です!

 

不安なことがあったり、嫌なことがある場合の呼吸は?

 

全てを吐き出すように頭の中でイメージをしてゆっくりと時間をかけて息を履いてみると気持ちが楽になります!

 

f:id:dogwar:20180121180030j:plain

 

まとめに

 

誰でも普段の生活の中でパニックになったり、不測の事態に遭遇してしまうことはあります

 

そんな時にこそ、我に帰って「意識をして」深い呼吸を心がけることです!

 

きっと気持ちが落ち着くと思います

 

また、何かの試験や、これから集中して学びたい時などには、目を閉じて長く息を吐くことを意識した深い呼吸を行うことで、集中力が高まることでしょう!

 

深い呼吸によって楽しい人生を歩んでいけるといっても過言ではありませんよ!